診療案内
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 鍼灸治療
  • プラセンタ療法

当院では、西洋医学東洋医学の長所を融合させた医療の展開を目指し、西洋医学的な診断・治療に加え、保険適用となっている各種の漢方薬を始め、ご希望により自由診療の鍼灸治療や、プラセンタ療法など、様々な疾患に対応しております。

地域皆様のホームドクターとして、気軽に受診できるように、症状、悩み、疑問、すべての訴えを聞き、それについて解り易く説明をし、患者様が納得して治療ができることを心がけて診療を行っております。まずはお気軽にご相談ください。

整形外科

一般外傷(骨折、脱臼、靭帯損傷、捻挫など)や慢性疾患(腰痛、肩こり、五十肩、変形性関節症など)といった整形外科的疾患の診断と治療、痛風等の代謝性疾患、骨粗鬆症の検診と治療を行います。

基本的に保存療法(手術しない治療)、いわゆる「手あて」の誠心をベースとして治療を行います。骨折や脱臼の患者様には、透視(とうし)というテレビモニターで、 リアルタイムに骨を見る事が出来る装置を使用しながら、ズレた骨を元の位置に戻す徒手整復を行いギプス等で固定します。

必要であれば装具の作成も可能です。
やむを得ず手術が必要な場合、時期を逃すことのないよう
適切な病院を、責任をもってご紹介いたします。

  • 腰痛(ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折 等)
  • 膝の痛み(変形性膝関節症、偽痛風、が足炎 等)
  • くび(頸椎症性神経根症、頸椎椎間板ヘルニア、寝違え 等)
  • (腱盤炎、四十肩、五十肩、肩関節不安定症、石灰性腱炎、肩こり 等)
  • その他関節の痛み
  • 手足のしびれ、運動障害
  • 骨粗鬆症
  • 骨折、脱臼、打撲、捻挫等の外傷
  • 足の痛み(偏平足、外反母趾、痛風、陥入爪 等)

スポーツ整形外科

スポーツによる外傷、障害の場合は痛みのある期間に安静をとることだけが治療とはいえません。 ケガ、障害の状態によっては安静も必要な場合もありますが、スポーツ活動をしながら治療や筋力のバランスを整えたり、 体の硬さを改善したりといったリハビリを行いつつ、早期完全復帰を目指します。

  • (野球肩、水泳肩、インピンジメント症候群、上腕二頭筋長頭腱障害 等)
  • (野球肘、テニス肘、離断性骨軟骨炎 等)
  • (腱鞘炎、関節炎、TFCC損傷 等)
  • (腰椎分離症、筋々膜性腰痛症、坐骨結節骨端炎 等)
  • (腸脛靭帯炎、オスグット病、有痛性分裂膝蓋骨 等)
  • (アキレス腱炎、踵骨骨端炎、足底筋膜炎 等)
  • その他、各部 疲労骨折

リハビリテーション科

麻痺や骨折等悪い部分を治癒させるように治療的アプローチを行い、同時に安静による弊害で 起こる健康な部分の廃用症候群を予防するために力を注いでいきます。

高齢者であってもリハビリテーションを行うことにより筋力、歩行能力等の回復を目指します。

  • 理学療法

温熱、電気、光線、マッサージ(場合によって鍼灸併用)を用いて痛みを和らげ、運動をしやすくします。

  • 運動療法

経験豊富なスタッフがストレッチによる関節の動きを改善したり、抵抗運動にて筋力を強くする運動を指導致します。 油圧式マシン、平行棒、エルゴメーター、ストレッチポール、バランスボール等完備しています。

慢性的な腰痛、肩こり、五十肩、ひざ痛等の症状に対しても筋力バランスを整えたり、ストレッチ運動を行うことで、機能が改善され症状が軽減します。

その他診療

  • 鍼灸治療

様々な疼痛性疾患や肩こり、むくみなど、日常抱えている様々な症状に対し、西洋医学的なきちんとした診断に則り、鍼灸師による鍼および灸を用いた独自の治療を実施しています。

  • 慢性頭痛
  • 肩こり、五十肩
  • 腰・背部痛
  • 膝痛、肘痛
  • 麻痺神経痛
  • むくみ、しびれ、疲労
  • スポーツにおける障害の早期改善
  • 体質改善
  • 自律神経障害
  • 老化に伴う諸症状
  • プラセンタ療法

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を "プランセンタ療法"といいます。

新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用をもっています。

ご希望の方はご気軽にご相談下さい。

ページトップ